ベビパウダーで夏の美肌ケア

  iStock_000020352673_Smallニキビ肌対策として、ベビーパウダーを利用することも良いと言われています。ベビーパウダーの多用は、皮膚に良くないという説もありますが、基本的には赤ちゃんでも利用できるものなので、お肌に優しいものだと思います。

ニキビは毛穴が詰まり、皮脂が余分に分泌されてしまうことが大きな原因です。ですから、過剰な皮脂の分泌を抑えることが大切です。そんな際に利用すべきなのが、ベビーパウダーなのです。

ベビーパウダーを利用しますと、余分な皮脂や水分を吸い上げて、放出してくれますので、ベトベトの皮脂の状態をサラサラにする作用があるのです。毛穴を詰まらせることがないので、ニキビ予防に威力を発揮するのです。

20150707225244

夏には日焼けを起こすことがあります。日焼け止め対策のために、ベビーパウダーを利用することも有効です。ニキビはアクネ菌の増殖により起きる症状ですが、ベビーパウダーを利用することで、アクネ菌の増殖を防ぐこともできます。ベビーパウダーの容器はとても大きく、そのまま持ち歩くのは難しいです。

したがって、100円ショップなどで小さな容器を購入して、入れ替えて利用すれば良いと思います。便利なのはもちろんのこと、毛穴を詰まらせないことや、余分な油分を排泄しないことにより、美肌を保つことができます。

汗かきの方は是非、ベビーパウダーを利用することをオススメします。ワキなどに塗布すれば、悪臭対策にもつながり好印象になると思います。

141203_bayp_ph

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket