ホルモンとニキビの関係

  ホルモンバランスが崩れますと、肌に大きな影響を与えてしまいます。特に男性ホルモンが過剰に分泌されますと、皮脂の量が増えて、ニキビの原因につながってしまいます。

training

男性はストレスを抱えていることも多いですし、激しい運動などをしますと、男性ホルモンが過剰に分泌されてしまいます。ホルモンバランスの悪さからできるニキビの特徴は、思春期にはおでこに出来ていることが多く、大人の場合は背中やあご、首、フェイスラインにかけてニキビができやすいようです。

対策方法としましては、髪の毛の影響を受けやすいです。顔に髪の毛がかかるようですと、皮膚に悪影響を及ぼしますので、シャンプーをしっかりすることや荒い残しなどがないようにすることが大切です。

思春期の場合は特に髪の毛がおでこを刺激してしまいますので、前髪を短くすることもよろしいと思います。

Fotolia_41699955_XS

大人のニキビは男性ホルモンの分泌量を抑えることが必要です。男性ホルモンの分泌を抑える薬がありますので、最終的には、医師からの処方を受けるとよろしいと思います。

しかし、男性ホルモンを抑えるためには、食事の見直しをすることでも可能です。納豆や豆腐など大豆に含まれるイソフラボンは、女性ホルモンの分泌を促し、男性ホルモンを抑制してくれます。

そして、前項でも説明しましたが、日常生活のストレスでも男性ホルモンの分泌を促すことになりますので、ストレスを溜めてもすぐに発散できるような趣味を持つことや、適度な運動をするように心掛けると良いと思います。

shutterstock_159120368

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket