ストレスとニキビの関係

ニキビは、ストレスと大きな関わりがあります。ニキビは皮脂が詰まり、炎症を起こしている状態ですが、皮脂を分泌させることに、ストレスが作用しているからです。stre3

皮脂の過剰分泌は、男性ホルモンの影響によるところが多いです。ストレスを受けていますと、ホルモンが異常に分泌されて、大人のニキビにつながってしまうのです。

また、ストレスを抱えていますと自律神経のバランスを乱してしまいます。自律神経が乱れることにより、男性ホルモンを過剰に分泌させるので、皮脂量が増えてニキビが出やすくなるのです。男性ホルモンは思春期に多く分泌されますが、身体が成長していけば、自然に解消されます。

しかし、ストレスによる皮脂の過剰分泌は、ストレスをなくさなければなりません。現代社会では、男女を問わす多くの方がストレスを抱えていると思います。

和食

毎日しっかり洗顔をすることや、バランスの良い食生活にすることを習慣化することにより、未然にニキビの発生を抑えられると思いますし、ストレスの解消のために、趣味を持つことや、ストレス発散のためのジョギングなどをすることにより、ストレスを溜めないような生活習慣にすることが可能ですので、まずはウォーキングから始めて、その後にジョギングを行うようにすると良いと思います。

ジョギングなどにより、心身をリフレッシュすることで、ニキビの対策のみでなく、全身に良い効果が見られるようになります。ただ、汗をかきましたら、皮膚に細菌が発生しますので、しっかり洗顔するようにしましょう。

header

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket